日記・コラム・つぶやき

敬語「いただきまして」と「くださいまして」

地下鉄に乗っていてとても気になったことがあります。

それは
「今日も名古屋市営地下鉄鶴舞線にご乗車いただきまして
まことにありがとうございます」
というアナウンス。
ちなみに鶴舞線だけでなく名城線でも同じアナウンスを確認しました。

気になるのは「いただきまして」の部分。
「乗車する」はお客が主語ですから尊敬語が使われるべき。
でも「いただく」っていうのは謙譲語だから
尊敬語にするなら「くださる」にならないといけないんじゃないか。

「今日もご乗車くださり、まことにありがとうございます」
ってならないといけないんじゃないかと思ったんです。

それで簡単に検索で調べてみると、
間違っているという意見と、正しいという意見と
両方あるようです。

「乗車してもらってる」と考えれば、主語は地下鉄運営側になる。
そうすれば謙譲語にして「お乗車いただく」となっていいというわけです。

でも、だったら次に来るべきなのは「ありがとう」ではなくて
「感謝しております」じゃないかな。
そうしないと主語が入り乱れてしまう。

「今日もみなさんにご乗車いただきまして、私ども感謝しております」
と言われればなんかすっきりします。

ちなみに僕は「させていただいている」という言葉がすごく嫌いです。
タレントが特によく用いてますね。
「私はこの映画に出させていただいているんですが・・・」
とか。

僕が許可した結果として出演しているならそれでいいんですが、
僕は見ず知らずのタレントが番組や映画に出演することを
許可した覚えはないし、キャストに影響を与えるような立場にいません。
だから「させていただいている」なんて言われる筋合いないんです。

同じようなことを言う人も結構いるみたいですね。
日本語の乱れというのは僕がしゃしゃり出なくてもみんな気にしています。
まあ、言葉というのは時代によって変わっていくということもまた
真理なわけで。
ただ筋の通った変わり方をしていきたい、と思うわけです。

とは言え、僕の日本語にも問題が多々あるし人のことはとても言えません。
ただ、敬語は相手を気遣って用いるものだから、
あんまり間違った敬語の使い方は相手に対して失礼じゃないか、
と感じてしまいます。


【参考URL】
yahoo知恵袋「店内アナウンスについての質問」
日本語Q&A:スペースアルク
高杉親知の日本語内省記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット・バンキング

先日三菱東京UFJ銀行の口座をダイレクトという
インターネット・バンキング対応のものに変えて、
今日インターネットから初振り込みをしました。

一度やってみると、これは便利。
今まで利用していなかった自分が愚かに思えてくる。

振り込みって、月末は並ぶしすごく時間がかかるんですよね。
それが3分でできちゃった。
今後の人生でどれほど多くの時間を手に入れられるんだろう。

ものすごく得するツールを手に入れた、という思いです。
調子にのって散財しないように自分を戒めておかなきゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小池研究室

今日は家族を連れて僕のワークスペースの一つ、小池研究室へ。
そう言えば、子供を連れてきちんとあいさつするのは
これが初めて。

どうなることやら、と心配していましたが、
予想以上にリラックスしている我が子にびっくり。
ソファーで寝っ転がるわ、本を色々取り出すわ。
あげくには、小池先生にむかって
「じいちゃん」
と呼びかける。

妻に言わせると
「小池先生は石川君のお父さんと雰囲気が似てる」
確かにそうかも知れない。
長男のリラックスぶりも、父の家へ行ったときに似てる。

かれこれ小池先生とは8年の付き合いになりますが、
そういったところでウマが合ってるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

今日は28歳の誕生日。

しかし、今までは2月にもなるとカレンダーを見るだけで
ワクワクしていたのに、今年はそれがない。
誕生日が近づいていくという実感がない。

それもおじさんになったということか、
ととりあえず自分で納得。

京都の友達がわざわざ名古屋まで祝いに来てくれて、
それはすごくうれしかった。
でもやっぱり誕生日がどう、というより
久々に会えたことがうれしい、という感じがする。

まったく自分の誕生日に盛り上がれない自分がいる。
電気グルーヴの曲にあるような
「Happy Birthday!! おめでとう、自分」
というテンションがまったくわいてこない。

そんな時、その友達が隠し持ってきたケーキを登場させる、
という殊勝なことを。
途端に気分が盛り上がってくる。
誕生日おめでとう。ありがとう。
やっと素直な誕生日モードの気持ちに。

ケーキは誕生日のシンボルで、そのシンボルに触れることで
初めて僕の誕生日に対する僕の感情達が
まとまりを持ってかたちを持った。

シンボルは僕たちにとって必要だ。
シンボルに僕たちの想いを乗せることで
僕たちの想いはかたちを得て、
僕たちの想いは最大限の力を得る。

だから僕たちは墓前に花をそえる。
その人が生きたということにかたちを持たせるために。
その人を忘れないという想いにかたちを持たせるために。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

ブログでクリエイティブ思考

松岡美樹氏が自身のブログ
ブログを毎日書くことによって思考がクリエイティブになる、
と論じていました。

これはあくまで筆者の経験則によるもので
論理構成としては非常にあいまいですが、
僕の経験にもある程度まではあてはまっていると思います。

新年はじめのエントリー
ブログを毎日書く
という目標をかかげました。

今日までの結果は5日ほど抜けているし、あまりにもとってつけで
自分でも無意味としか思えないエントリーも多々見受けられるものの
とりあえずは及第点をあげていいと思います。

もともとは、日々の経験や考えたことに
アウトプットの場を与えたい、
それを習慣化するためにも
毎日書く、というルールを設定したい、
と考えて上のような目標をかかげました。

・アウトプットすることで自分の考えを整理することができる。
・あとで読み直してその時の考えをフラッシュバックさせる
 ことができる。
・目標として明示し宣言することで、それに向かって努力する
 モチベーションを築くことができる。
そういった効用は期待通りでしたが、更に
・自分の言動をことある度にやや客観的な視点で
 見直す癖ができる

という思いがけない効用があったように思います。

それは松岡氏の言うクリエイティブな思考に通ずるもの
なんじゃないかなあ、と思っています。

とは言えまだまだ1ヶ月半。
この習慣をきっちり継続してしっかり定着させたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しないことリスト

日経アソシエで特集をしていたこともあり、「しないことリスト」が
流行する兆しが見えています。
様々なブログで取り上げられ、盛り上がりを見せていますね。

何事も大切なのは継続することだと思います。
しかし、人間というのはそう簡単には変わることはできない。
何かをしようと思っても、なかなか普段の習慣以外のことは続きません。
それは逆に言えば、習慣化できればとても大きな成果が期待できる
ということです。

それじゃあ、あれもこれも習慣化しよう、と思っても
人間の活動量は限度があるもの。
どこまでも詰め込むことはできません。

だからこそ、
やることとやらないこと
を決めなくちゃいけない。
でも、何かをやらないと決めても、それは大抵の場合
習慣化されているわけだからなかなかやめられない。

習慣に打ち勝つためにルール化してしまおう。

それはつまり
自分の将来にプラスのことを習慣化して
自分の将来にマイナスのことを習慣からはずす

ということです。

ちなみに僕が普段、意識はしていないけど「しないことリスト」
にしていることを思いつくだけあげてみると、

・テレビを観ない
・ゲームをしない
・すぐダメになるものを買わない
・お酒を飲まない
・お酒の場に行かない
・夜更かしをしない
・胃がもたれるものを食べない
・タバコを吸わない
・必要かも知れないと思うことには迷わない
・うわさ話に付き合わない
・気が向かない誘いにはのらない
・移動時間を無駄にしない

と言ったところでしょうか。
先ほどの日経アソシエの記事や色々なブログを見ていると、
割とありきたりなリストのようです。

結局は
健康な心身をつくり、向上心を保つ
ということだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採点

今日は非常勤講師をしている講義のテスト採点をしました。
結構時間がかかるんですよ。
100人近い人数でしかもレポート形式だし。

なかなかにハードな作業で、それでもみんな色んなこと考えるなあ、
と感心したり、純粋にすごいと思う答案に出会ったり。
色々と思いながら進めていくと、段々と鬱な気分になってくる。
僕の教え方が悪かったかなあ、と思えてもくるし、
明らかに僕とは相性が合わなかったことを答案からアピール
している人もいる。
それよりも何よりも、もしかしたらこの採点が誰かの人生に
影響を与えているのかもしれない、と思えてきたりして。

テストの結果なんて小さいことだけど、もしかしたら
一つのミッシングピースが全体の歯車を狂わせるかも知れない。
一つの単位を落としたことで留年が決まれば、少なくとも
1年間の人生設計は大きく変わっていく。
それがいいことか悪いことかは誰にもわからないけど。

僕の感じ方が大袈裟なんだろうけど、そんな風に思えてくるわけです。
僕も学部生の時は必死だったなあ、とか思い出されるし。
そんなこんなで憔悴しきった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真

今日はマイミクストロ米路の写真展を見に
家族+妻の妹と麻芽というヘンプ雑貨屋さんへ行ってきました。

ベロちゃんは旅人だなあ。
旅をしてる時の、見るものすべてが新鮮で色鮮やかな感覚が
そのまま写真に表れてると思います。

ナチュラルな雑貨や服を扱っているお店も素敵だし、
オーガニックな食べ物屋さん・カフェも併設されているので、
興味ある人は是非遊びに行ってみてください。
ベロのページで写真も見られるはずです。
29日までやってるそうです。

帰りにパルコ西館のB1Fで抹茶豆乳ジェラートを賞味。
僕はどうも最近甘いものがダメですが、3人はおいしそうに食べてました。
僕はなんか醤油せんべいとか食べたいノリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の名古屋方面は雪でしたね。
人生初雪に、長男は大いに盛り上がってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行口座

今使っている銀行口座に加えて追加口座を開設しました。
クレジットなどの引き落とし専用のものと
貯蓄用のものを分けようと思ったのです。

どんな口座にするかは、銀行貯金には利息や銀行の運用方針を含めて
全く期待していないので、利便性のみを考えて決めました。
三菱東京 UFJ 銀行のオールワンという口座です。

メガバンクに貯金をすることについては、momo という市民バンクが
非常に考えさせる情報をなげかけています。

それは、銀行に預けていた私たちのお金が運用という形で
思ってもいないところに使われている可能性がある、ということです。
それは詐欺でも何でもなく、法的にも倫理的にもやましいことはないですが、
それほどにお金の流れは見えにくいし、僕たちはお金の流れに無頓着になっている。

僕の個人的意見としては、貯蓄するということに対して銀行貯金以外の選択肢を
しっかりと持てるだけの金融リテラシーが自分に必要だと思っています。
それがお金の流れをしっかりと考えることにつながるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧