« インターネット・バンキング | トップページ | 敬語「いただきまして」と「くださいまして」 »

デート後の我が子

今日は長男を妻の実家に預けて、妻と仕事後に待ち合わせてデートを。

デートなんて1年ぶりぐらいだろうか?
久々のデートに気分も盛り上がって楽しく食事をしたが
どうしても二人とも長男の様子が気になってしまう。

ママがいない、と泣いていたらどうしよう?
僕らが帰ってもすねて顔を合わせてくれないんじゃないか?

そんな心配をしながら妻の実家へ帰宅すると、
驚いたことに長男はベッドで義母に絵本を読んでもらいながら
今にも眠りそうな勢い。

僕らがのぞき込んでも、絵本に夢中の長男は気づかない。
「ママ、ママ・・・」とずっと泣いてる様子を想像してたのに。
ずっと良い子にして待っていられたんだあ、
なんだか長男の成長ぶりと健気さに胸が熱くなる。

たまらず妻が声をかけると満面の笑顔と万歳で僕らを迎えてくれた。
置いていったことを責めることもなく、僕らの帰りを全身で喜んでくれる。
僕らには信頼関係が築けている。
うれしくてたまらない。

そしてママとベッドへ。
これで安心して眠るだろう。
そう思って僕も安心してたが、
しばらくすると突然激しく泣き始めた。
ずっと泣き続け、泣いたまま寝てしまった。

やっぱり寂しかったんだろう。
ママに抱かれたい気持ちをがまんしていたんだろう。
それでも僕たちがデートをすることを長男なりに理解して
認めてくれたんだろう。

ありがとうという気持ちと、ごめんねという気持ちと、
健気さに胸打たれる気持ちと、成長がうれしくてたまらない気持ちと。

最近どうも涙もろい僕にたくさんの感情をプレゼントしてくれました。

|

« インターネット・バンキング | トップページ | 敬語「いただきまして」と「くださいまして」 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209637/40305742

この記事へのトラックバック一覧です: デート後の我が子:

« インターネット・バンキング | トップページ | 敬語「いただきまして」と「くださいまして」 »