« デート後の我が子 | トップページ | お腹の痛くなる選択 »

敬語「いただきまして」と「くださいまして」

地下鉄に乗っていてとても気になったことがあります。

それは
「今日も名古屋市営地下鉄鶴舞線にご乗車いただきまして
まことにありがとうございます」
というアナウンス。
ちなみに鶴舞線だけでなく名城線でも同じアナウンスを確認しました。

気になるのは「いただきまして」の部分。
「乗車する」はお客が主語ですから尊敬語が使われるべき。
でも「いただく」っていうのは謙譲語だから
尊敬語にするなら「くださる」にならないといけないんじゃないか。

「今日もご乗車くださり、まことにありがとうございます」
ってならないといけないんじゃないかと思ったんです。

それで簡単に検索で調べてみると、
間違っているという意見と、正しいという意見と
両方あるようです。

「乗車してもらってる」と考えれば、主語は地下鉄運営側になる。
そうすれば謙譲語にして「お乗車いただく」となっていいというわけです。

でも、だったら次に来るべきなのは「ありがとう」ではなくて
「感謝しております」じゃないかな。
そうしないと主語が入り乱れてしまう。

「今日もみなさんにご乗車いただきまして、私ども感謝しております」
と言われればなんかすっきりします。

ちなみに僕は「させていただいている」という言葉がすごく嫌いです。
タレントが特によく用いてますね。
「私はこの映画に出させていただいているんですが・・・」
とか。

僕が許可した結果として出演しているならそれでいいんですが、
僕は見ず知らずのタレントが番組や映画に出演することを
許可した覚えはないし、キャストに影響を与えるような立場にいません。
だから「させていただいている」なんて言われる筋合いないんです。

同じようなことを言う人も結構いるみたいですね。
日本語の乱れというのは僕がしゃしゃり出なくてもみんな気にしています。
まあ、言葉というのは時代によって変わっていくということもまた
真理なわけで。
ただ筋の通った変わり方をしていきたい、と思うわけです。

とは言え、僕の日本語にも問題が多々あるし人のことはとても言えません。
ただ、敬語は相手を気遣って用いるものだから、
あんまり間違った敬語の使い方は相手に対して失礼じゃないか、
と感じてしまいます。


【参考URL】
yahoo知恵袋「店内アナウンスについての質問」
日本語Q&A:スペースアルク
高杉親知の日本語内省記

|

« デート後の我が子 | トップページ | お腹の痛くなる選択 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209637/40315532

この記事へのトラックバック一覧です: 敬語「いただきまして」と「くださいまして」:

« デート後の我が子 | トップページ | お腹の痛くなる選択 »