« サッカー日本代表 | トップページ | 人生初CT »

備忘録

「何かを主張するために考えるべきこと」

○考えるポイント
「聞き手」にとって何が重要か考える
(ダメ:自分の言いたい論点を言う)
・相手が重要視しているポイントをメリットとして強調
・それがメリットだと言える根拠を明確に
・相手が気にするであろうデメリットについては、それを解消する策を提示

○考えるプロセス
So What? Why True?
・まずはイシュー(主張したいこと)を明確に
・情報が単なる事実の羅列ではダメ。イシューとのつながりを意識する。
・イシューにスムーズに結びつけられるように、情報を解釈する。
・So What? その情報からどんなメッセージが導き出せるのか?
・Why True? そのメッセージには別の前提が隠れていないか?
・抽象的な言葉は思考停止の元。具体的な言葉で。

○考える枠組み
一つの方法として「ピラミッドストラクチャー」
・STEP
 1.イシューからメインメッセージを明確にする。
 2.理解と納得につながる枠組みを考え、情報をグルーピングする。
 3.So What? 情報からメッセージを導き出す。
 4.Why True? 本当にそう言えるか?自分自身に問いかける。
・ポイント:キーメッセージで言いたいことの8割は説明する。

|

« サッカー日本代表 | トップページ | 人生初CT »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209637/40038418

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録:

« サッカー日本代表 | トップページ | 人生初CT »