« 1歳半の主体性 | トップページ | ご褒美カレー »

前田助産院ら・くーな

今日は前田助産院ら・くーなというところを
見学に行ってきました。

扉を開けると、そこは助産院というよりも子供の遊び場。
木の温もりを感じる室内はたくさんの子供がはしゃぎまわってる。
子供も多いけど、保母さんも多い。
子供と大人が一緒になって遊び回ってる。

後で聞いたんですが、保母さんだと思った人たちは
近所のお母さんたちだそうです。
近所のお母さんたちが子供を連れてきて、
ここで自分たちの子供を遊ばせている。
その分、妊婦のお母さんが検診の間、
待っている子供の面倒も一緒に見てくれる。

素敵なシステムですね。

僕たちは第2子を生む場所を探すにあたって、
・きちんと僕たちの希望や想いを聞く時間をとってくれる
・妻の検診中、長男を安心して預けられる
・出産時は家族で立ち会える
・出産後は家族全員(生まれたばかりの子も)同室で泊まれる
ということを条件に考えていました。

ここではとても丁寧に話を聞いてもらえた。
助産婦さんの話は押し付けがましくなくて、
こちらの気持ちをしっかりとふんでくれている。

なによりも、待っている長男が
とても楽しい時間を過ごしていてくれた。

素敵な場所に出会うことができました。
あとは助産婦さんや家族や友達や、色々な人たちの力を借りながら
第2子に会える日へと一歩一歩進んでいくだけです。

実はもう名前を決めてあります。
「こと」
男の子でも女の子でも。
字はまだ迷っています。

|

« 1歳半の主体性 | トップページ | ご褒美カレー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209637/17776799

この記事へのトラックバック一覧です: 前田助産院ら・くーな:

« 1歳半の主体性 | トップページ | ご褒美カレー »